歩きながらは絶対ダメ!スマホの操作

ガラパゴス携帯と呼ばれる日本独自の携帯からスマートフォンに機種を変更して使う人が増えてきました。ガラパゴス携帯にはない、スマホの良さはいろいろありますが、たとえば画面の大きさというのはかなり魅力的と言えます。

たとえば、ガラケーからインターネットに接続してニュースサイトやブログを読む場合、サイト側がガラケーに対応していないと非常に文字が小さく表示されてしまいます。これはなぜかというと、ガラケーの画面は解像度が低いからです。

しかし、スマホの画面はガラケーの画面よりも解像度が高いことが多いので、ガラケーよりも文字が大きく表示されますし、また、画面を指で触って広げるようにすれば、文字が大きくなります。

また、アプリと言って、プログラムを後からインストール出来るというのもスマホの魅力です。ガラケーの場合、インストールされているプログラムは削除出来ず、また追加も出来ない場合が多いですが、スマホは追加も削除も出来るので、新しいインターネットサービスにも対応出来ます。 上記のようなことから、家や電車の中だけではなく、歩きながらスマホの画面を見ていて、操作をしている人も少なくありません。しかし、歩きながらの操作は非常に危険なのでやめましょう。

なぜ危険なのかというと、まず、視線を下に向けることがほとんどなので、スマホの画面以外のものが目に入らなくなるということが挙げられます。なので、横から車が来た場合に咄嗟に避けるということが出来ません。歩道を歩いていたとしても、車が必ず安全運転をするとは限らないので、安全ということにはならないのです。

また、歩きながらスマホの操作をしている人の中には、イヤホンをつけている人も少なくありません。たとえば、スマホでゲームをしている人に多いです。イヤホンをしていれば、車のクラクションなどの音に気づかない可能性が出てくるので、他の人は逃げられたのに自分だけ逃げられなかったということが出てきます。

相手から危害を加えられる危険性だけではなく、自分から危害を加えてしまう可能性もあります。たとえば、歩きながら操作をしていて、目の前に人がしゃがんでいることに気づかずぶつかってしまうといった可能性があります。また、子供とぶつかってしまうということもあり得ます。ぶつかった拍子に前のめりになって転んでしまった場合、子供の体の上に乗ってしまい、その重みで怪我をさせてしまうということもあります。

更新情報・お知らせ

お勧めサイト

キャバドットお勧めのキャバクラ求人!

求人担当がお勧めするキャバクラで楽しく働いてみませんか。

所有している不動産投資物件が自分に合った物件か確認もできる

ジェイアワードは専門家によるサポートもあり、持っている不動産の事も教えてくれます。

住まいへのこだわりを実現する!フローリングでワンランク上の生活

住まいのフローリングは毎日歩く場所、そんな場所もより上質な物を選んでみては?

SEO対策事例が沢山 実験による検証の結果を

実験をした結果からの事例だから自分のサイトに当てはまることもあるはず